村尾 佳子 (Keiko Murao)

千葉生まれ。商店街で代々続く商店の娘として生まれ、チャキチャキ姉妹の中で唯一引っ込み思案。人とのコミュニケーションで大の苦手。小学校の頃から自分の興味のあることに熱中することが多く、毎年の自由研究に夢中。中学生の時には“お茶の殺菌効果について”という研究を独学で実施。先輩の紹介から大手電機メーカーに就職も、持ち前のコミュニケーション力の低さと我の強さで周囲と合わず苦悩の日々。加えて、土日出勤、徹夜の日々によりチョコレートしか食べられず、体調を崩して倒れる。そんな時に子供の頃に実感したお茶の力を思い出し、植物の力の素晴らしさを改めて見つめ直す。 その後も会社勤めを続けながら、自分の挫折を支えてくれた植物たちの魅力を人に伝える活動をサラリーマンを続けながら、週末活動のみで100回以上開講。延500人以上受講生を輩出。
大手商業施設マルイにてオリジナルブレンドティーを販売。埼玉県教育委員会互助会での講座講師や大手芸能事務所スターダストプロモーションSUPER DRAGONファンクラブ動画サイトで紅茶の入れ方動画の教師役を実施。

(社)日本ティーコンシェルジュ協会 認定校 青山校 校長
(社)日本パルファンヌ協会 パルファニスト / 調香師
日本メディカルハーブ協会(JAMHA)認定 ハーバルセラピスト

PAGE TOP